アテネへの道
アクエリアスへ
推進委員会へ
部活の花道へ
施設検索へ
nikkansports.comホーム  >  スポーツTOP  >  アテネへの道TOP  > 
世界水泳2003
世界選手権で飛躍 寺川綾 特集

寺川綾
パンパシフィック選手権 女子200メートル背泳ぎで2位に入り銀メダルを手に笑顔を見せる寺川綾=2002年8月29日、横浜国際プール
 水泳女子背泳ぎの寺川綾(18=イトマンSS)が、今夏の世界選手権をステップにアテネ五輪出場を狙う。昨年8月のパンパシフィック選手権では200メートル背泳ぎで銀メダル。さらに同年の釜山アジア大会でも200メートル背泳ぎで銀メダル、100メートル背泳ぎで銅メダルに輝いた。今年4月の日本選手権では得意の200メートル背泳ぎで2位となり、スペイン・バルセロナで行われる世界選手権切符を獲得。着々と世界のトップに近づきつつある。

新たなトレーニングに挑戦
 進化した寺川が世界に挑む。7月13日に開幕する世界選手権に向けて、寺川は自身初の高地合宿を行った。当初は国内で調整する予定だったが、5月末に米国・フラッグスタッフ(アリゾナ州)での合宿参加を決めた。「来年のためにも高地合宿を経験しておこうと思いました。何事も挑戦ですから」。来年のアテネ五輪と、今夏の世界選手権での決勝進出への強い意思が感じられた。

 酸素の薄い高地では酸欠状態でトレーニングを行うことになる。そのため心肺への負担が大きい。しかし人間の適応能力により血液中のヘモグロビンが多くなり、平地に降りた時に呼吸が楽になる効果がある。しかしトレーニング方法を間違えれば、身体に負担がかかりすぎ貧血を起こす恐れもある。寺川は「自分に負担をかけすぎないペースでやりたい」と慎重な姿勢で、新たなトレーニングへの挑戦を決めた。


力を出し切っての銀メダル
 シドニー五輪銀メダリストの中村真衣(23=JSS長岡)をはじめ層の厚い日本女子の背泳陣。寺川は01年の日本選手権100メートルで、1分2秒10のタイムで3位、同200メートルでも2分13秒70のタイムで2位となり、福岡での世界選手権の代表切符を手にした。高校2年の寺川は、積極的な泳ぎで100メートル決勝に進出(決勝では8位)する活躍。その端正な顔立ちもあって水泳界のアイドルに躍り出た。

寺川綾
パンパシフィック選手権 女子200メートル背泳ぎ決勝 寺川綾は2位でゴールしスタンドに手を振る=2002年8月29日、横浜国際プール
 翌年の日本選手権では女子100メートル背泳ぎで1分1秒93のタイムをマークし初制覇。第一人者の中村真衣が欠場した中での優勝ではあったが、確実に力をつけていることを証明し、8月に横浜で行われたパンパシフィック選手権の代表に選ばれた。

 そのパンパシフィック選手権の最終日、200メートルで寺川が快泳を見せた。決勝前日の準決勝後に、一緒に泳いだ萩原智子(22=当時山梨学院大)が過喚気症候群で倒れるアクシデント。翌日の決勝を欠場し、寺川に注目が集まった。17歳の少女にとって動揺があってもおかしくない状況だ。しかし彼女は落ち着いていた。通常はレース序盤から飛ばす戦法だが、このレースではペースをセーブ。100メートルを7番手で折り返した。しかし、そこから猛烈な勢いで追い上げた。前半を1分6秒10、後半を1分6秒18のイーブンペースでまとめて2位。寺川らしからぬ展開だったが「今日は自分を抑えた。後半が大事と思って。(萩原の欠場も)動揺はなかった」と力を出し切っての銀メダル獲得だった。

 1カ月後に行われた釜山アジア大会でも200メートルで銀、100メートルで銅メダルに輝き、日本の第一人者の地位を獲得。今年4月の日本選手権で7月12日にバルセロナで開幕する世界選手権代表の座を手にした。


記録より順位を重視したい
 2度目となる世界選手権の目標を「決勝に残って、しっかりと自分のやること(泳ぎ)をしたい。それができれば順位も記録もついてくると思います」と話す。さらに「目標タイムは特に決めていません。記録よりも順位を重視したいです」とメダルへのこだわりを見せた。もちろんその先には、アテネ五輪出場。そして五輪でのメダル獲得が視野に入っている。美貌(びぼう)だけが強調された2年前から、強さも兼ね備えて出場する今回の世界選手権。ビジュアル系スイマーが飛躍の時を迎える。

寺川綾  ◆寺川綾(てらかわ・あや)
 1984年(昭和59年)11月12日、大阪市生まれ。兄の影響で3歳から水泳を始める。イトマン所属。中学3年時に全国中学選手権で100メートル背泳ぎ優勝。近大付高1年時のインターハイ100メートル背泳ぎ優勝。2年時は同種目で伊藤華英(当時東京・東京成徳大高)に次いで2位。現在、近大1年。172センチ、57キロ。血液型O。


パンパシフィック選手権 女子200メートル背泳ぎ決勝 銀メダルを手に寺川綾は笑顔をみせる=2002年8月29日、横浜国際プール


一生、スポーツ。アクエリアス
アクエリアス・パッケージ  コカ・コーラグループは、2004年アテネ五輪の公式スポーツドリンクであるアクエリアスの夏季限定商品「アクエリアス めざせ!アテネオリンピック期間限定セレブグラフィック」を9月上旬まで発売している。パッケージには、世界水泳での金メダル獲得と世界記録更新の期待がかかる北島康介(20)、実力だけでなくその端正な顔立ちから水泳界のヒロインとして人気の寺川綾らが登場。ダイナミックなデザインとなっている。

 
▲このページの先頭へ
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。 
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。 
Copyright2003,Nikkan Sports News.