高校サッカーTOPページへ
nikkansportscomホームへ

click here!
カラダ公式サポーターAQUARIUS

高校サッカー2004
インターハイ特集
全日本ユース選手権特集
全国高校選手権特集
金の卵を探せ
click here!
高校サッカー2004  

トップニュース
鹿実、笑顔の初単独V!

<全国高校サッカー選手権:鹿児島実0−0(PK4−2)市船橋>◇10日◇決勝
◇東京・国立競技場

 鹿児島実(鹿児島)がPK戦の末に市船橋(千葉)を下し、悲願の単独初優勝を飾った。清水入りが内定しているDF岩下敬輔主将(3年)を中心にした堅守で110分を守り抜き、0−0のままPK戦に突入。GK片渕洋平(3年)が3人目を止めるなど4−2で勝利を収めた。95年度に静岡学園(静岡)と2−2引き分けで両校優勝して以来、9大会ぶり2度目の栄冠。

優勝トロフィーをピッチに置いたまま、みんなではしゃぎ回る鹿児島実の選手たち

 00年度大会から完全決着となっており、指導歴41年の松沢隆司総監督(64)の下、名実ともに高校サッカー界の頂点に立った。

写真=優勝トロフィーをピッチに置いたまま、みんなではしゃぎ回る鹿児島実の選手たち(撮影・越田省吾)


金の卵を探せ!  

小野も中田も俊輔も、高校サッカーを経験して世界へはばたいた。選手権出場を目指す高校生プレーヤーの中から、未来のW杯選手を見つけ出せ。
 「金の卵を探せ!」では未来の日本代表、さらには世界の舞台で活躍しそうな有望選手を取り上げます。
◇ 第1回 狩野健太 [静岡学園3年]
◇ 第2回 赤星貴文 [藤枝東3年]
◇ 第3回 細貝 萌  [前橋育英3年]
◇ 第4回 本田圭佑 [星陵3年]
◇ 第5回 渡辺千真 [国見3年]



 
前のページへ戻る このページの先頭へ
 
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。