高校サッカーTOPページへ
nikkansportscomホームへ

click here!
カラダ公式サポーターAQUARIUS

高校サッカー2004
インターハイ特集
全日本ユース選手権特集
全国高校選手権特集
金の卵を探せ
click here!
全国高校サッカー選手権特集  


西武台、初出場で初勝利/高校サッカー

<全国高校サッカー選手権:西武台2−2(PK5−3)大分>◇31日◇1回戦◇埼玉スタジアム

 初出場の西武台(埼玉)が、PK戦を制し、高校選手権初出場で初勝利を挙げた。

 西武台は前半5分、MF黒岩のゴールで先制した。しかし、同18分にMF志田が、ゴール前での反則で退場し、10人での戦いとなった。対する大分は、数的優位を生かし、前半終了間際の39分、大分MF上野が同点ゴール、さらに後半にはMF渡辺が左サイドのドリブル突破からゴールを決め、逆転に成功した。

 追い込まれた西武台だが、ロスタイムにスルーパスを受けたFW島田が、執念の同点ゴールを決め、PK戦に突入。西武台は5人全員がPKに成功、GK小沢が、大分の4人目朴のPKを止め、初勝利を手にした。

[2004/12/31/18:08]



 最新ニュース 記事バックナンバー

 
前のページへ戻る このページの先頭へ
 
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。