nikkansports.com

click here!
AQUARIUS
高校サッカー2005

インターハイ特集

全日本ユース選手権特集

全国高校選手権特集



click here!
全国高校サッカー選手権特集 イメージ
nikkansports.com > サッカーTOP > 高校サッカー2005 > ニュース

MENU
選手権TOP 組み合わせ 出場校一覧 地区予選フォトギャラリー
会場ガイド 歴代優勝校 注目選手紹介
試合結果 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝

鹿実松沢総監督、ついにV2宣言出た!

 第84回全国高校サッカー選手権は今日9日、決勝戦が行われる。決戦前日の8日、両校は都内で最終調整。鹿児島実(鹿児島)の松沢隆司総監督(65)からは、戦後8校目となる「連覇宣言」が飛び出した。

 「連覇」の2文字を1年間、封印してきた松沢総監督が、ついに「V宣言」した。「連覇という言葉を今年(度)は1回も使っていない。自分が一番重圧を感じていたのかもしれない。連覇したい。90分で終わりたいのは本当の気持ち」。午前中、控え組の練習を見守った指揮官は、大一番を前に、胸の内にしまっていた本音を口にした。

 盤石の態勢、ではない。準決勝(対遠野)でエースFW栫が警告を受け、累積2枚となり、決勝は出場停止。「栫がいないのは痛いというもんじゃないが、それが逆に選手にとってもいい方向にいけばね」。松沢総監督は、イレブンの結束力に期待を寄せた。

 その栫の代役出場が濃厚なFW平田は卒業後、整体師を目指すため最後の一戦となる。「栫とは3年間やってきたし、出番がきたら絶対に点を取って連覇に貢献したい」と意気込んだ。

 相手はパス回しを得意とする野洲。「高校サッカーでもスタイルの違うチームが出てきて、結果を残しているのは素晴らしい。我々がやってきたサッカーが、どこまで通じるのか楽しみ」。「厳しさと激しさ」をモットーに、42年の指導歴を誇る松沢総監督は、戦後8校目となる金字塔を打ち立てるつもりだ。【浜崎孝宏】

[2006/1/9/10:38 紙面から]



 最新ニュース 記事バックナンバー


前のページへ戻る このページの先頭へ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  (C)2005,Nikkan Sports News.