nikkansports.com

click here!
AQUARIUS
高校サッカー2005

インターハイ特集

全日本ユース選手権特集

全国高校選手権特集



click here!
全国高校サッカー選手権特集 イメージ
nikkansports.com > サッカーTOP > 高校サッカー2005 > ニュース

MENU
選手権TOP 組み合わせ 出場校一覧 地区予選フォトギャラリー
会場ガイド 歴代優勝校 注目選手紹介
試合結果 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝

野洲FW滝川が「姉超え」誓う

野洲の滝川は軽めのミニゲームで調整した

 初の決勝進出となった野洲(滋賀)のスーパーサブ、FW滝川陽(3年)は「姉超え」で頂点をつかむ。

 野洲の切り札が滋賀県勢初の優勝を手繰り寄せる。滝川は「お姉ちゃんが準優勝だから、それを上回るには優勝しかない。チームの勝利に貢献したい」と話した。姉の咲さん(22)は草津東のサッカー部に3年間所属した00年度の「準優勝メンバー」。姉が果たせなかった夢をかなえるべく、決勝で大暴れする。

 物心ついたころには姉とボールを蹴っていた。男子と一緒にプレーする姿も見てきた。その姉は女子の関西選抜に選ばれたが、高校選手権でのプレーは、かなわなかった。「1人だけ交じって頑張っているなあと思っていた。準優勝の時はかなり自慢されたけど(出られなくて)悔しかったと思います」と滝川。準決勝前には姉からメールで「大暴れしてこい」と激励されて決勝点を挙げた。鹿児島実は県予選から9試合連続完封勝ちだが、滝川は「無失点で優勝はさせたくない。(守備を)破りたい」。姉の思いも背負って、3戦連発で大金星を狙う。

[2006/1/9/10:38 紙面から]

写真=野洲の滝川は軽めのミニゲームで調整した



 最新ニュース 記事バックナンバー


前のページへ戻る このページの先頭へ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  (C)2005,Nikkan Sports News.