click here!






click here!
nikkansports.com > 競泳日本選手権特集

北島、亜衣ら大規模35人で世界選手権へ/競泳

観客の声援に応える北島康介

 日本水連は25日、国際大会の競泳代表を発表し、世界選手権(7月17〜31日・モントリオール)代表はアテネ五輪男子平泳ぎ2冠の北島康介(22=日本コカ・コーラ)同五輪女子800メートル自由形優勝の柴田亜衣(22=チームアリーナ)ら五輪経験者11人を含む男女計35人に決まり、最多だった01年福岡大会の39人に次ぐ大規模な陣容となった。
  24日に終了した日本選手権で男女各10人が派遣標準記録を突破した。さらに全種目エントリーの方針に従い、リレー要員ら15人を追加選出した。鈴木陽二・競泳ヘッドコーチは、メダル獲得で最多の6個だった前回の03年バルセロナ大会を上回る成績を目標とした。
  ユニバーシアード夏季大会(8月、トルコ・イズミル)代表は女子自由形の柴田ら男女計34人で、北島は出場しない。
  競泳日本代表は次の通り。(○はユニバーシアード代表を兼ねる)
【世界選手権】
  ▽男子 ○伊藤真(東京SC、明大)○細川大輔(SAT)○佐藤久佳、○柴田隆一(以上日大)○奥村幸大(近大)内田翔(群馬SS)森田智己(セントラルスポーツ)○宮下純一(筑波大)○中野高(イトマン昭島、法大)北島康介(日本コカ・コーラ)○今村元気(ムラサキスポーツ)○木村太輔(自衛隊)○高安亮(コナミ東日本)○松田丈志(中京大)○佐野秀匡(アクラブ調布、明大)三木二郎(東京SC)○奥出泰史(法大)
  ▽女子 ○山田香(岡山県連盟)○浦部紀衣、○山田沙知子(以上コナミ西日本、関大)山田渥美(上越ASC)上田春佳(東京SC)○柴田亜衣(チームアリーナ、鹿屋体大大学院)○貴田裕美(群馬藤岡SS、前橋国際大)中村真衣(JSS長岡)伊藤華英(セントラルスポーツ)中村礼子(東京SC)中村沙耶香(ニッタイSC)○種田恵(SAT、神奈川大)○田村菜々香(東海大)土肥亜也子(コナミ東日本)中西悠子(枚方SS)矢野友理江(コナミ西日本)藤野舞子(拓大)○森下愛子(日体大)
【ユニバーシアード】
  ▽男子 山口雅文、山下誠、庄司有太(以上中大)水田岳彦(明大)

写真=男子100メートル平泳ぎで優勝し、観客の声援に応える北島康介(共同)



 最新ニュース  


決勝結果
男 子  
自由形  
50m[4/24]
100m[4/21]
200m[4/22]
400m[4/23]
800m[4/24]
1500m[4/22]
平泳ぎ  
50m[4/23]
100m[4/24]
200m[4/21]
バタフライ
 
50m[4/21]
100m[4/24]
200m[4/22]
背泳ぎ
 
50m[4/23]
100m[4/22]
200m[4/24]
個人メドレー
 
200m[4/24]
400m[4/22]

女 子  
 


前のページへ戻る このページの先頭へ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  (C)2005,Nikkan Sports News.