click here!




ホーム > 高校サッカー2006 > インターハイ特集


広島観音、左山の2発で総体初制覇!

初出場初優勝を飾った広島観音イレブン
初出場初優勝を飾った広島観音イレブン

<全国高校総体サッカー>◇8日・最終日◇決勝(35分ハーフ)◇大阪市長居陸上競技場

 広島観音(広島)が初出場初優勝の快挙を達成した。初芝橋本(和歌山)との決勝は、広島観音の2年生エースFW左山(さやま)駿介が後半に2得点の大活躍。2―0で快勝し、1922年創部から84年目にして悲願の全国優勝を飾った。高校選手権は04年度に初出場し、2度目の昨年度はベスト8に進出。強豪の仲間入りを果たした広島の雄は、まだまだ快進撃を続けそうだ。広島県勢の総体優勝は、99年の広島皆実以来7年(八千代との両校V)ぶり。初芝橋本は過去最高の準優勝に終わった。 [ 全文へ ]


バックナンバー