click here!




ホーム > 高校サッカー2006 > 全国高校選手権特集 > 「運もあった」八千代4強/高校サッカー


「運もあった」八千代4強/高校サッカー

<高校サッカー:八千代2-1丸岡>◇準々決勝◇5日◇三ツ沢

 八千代が78年度以来の4強入りを決めた。序盤から互いに好機が続き、砂金(いさご)監督が「前半15分で2-2でもおかしくなかった」と話す展開。最後はエースFWの決定力がものをいった。

 FW山崎が前半34分に角度のないところから先制。後半33分にはFKからのこぼれ球を押し込んで加点した。相手シュートがポストにはじかれるなど、同監督は「運もあった」と振り返った。国立行きに笑みが絶えなかったが「ここで満足していたら、次に負ける」と選手を引き締めることも忘れなかった。