部活の花道 高校サッカー
高校サッカー推進委員会
インターハイ特集
全日本ユース選手権特集
全国高校選手権特集
全日本高校女子選手権特集
金の卵を探せ!
目指せ!国立
女子マネ応援日記
nikkansports.com インデックス> サッカーTOP>
02年高校サッカープレイバック

全国高校選手権

市船橋日本一!小川30メートルゴール

02年 全国選手権決勝戦より <決勝:市船橋1−0国見>
 市船橋(千葉)が、高校サッカー史に残るロングシュートで全国の頂点に立った。戦後初の3連覇を狙った国見(長崎)との決勝戦。後半20分にMF小川佳純(よしずみ=3年)がFKからのこぼれ球に走り込み、30メートルの弾丸シュートをゴール左隅にたたき込んだ。絶対的なストライカー不在、全員攻撃のチームカラーを象徴する1点を守り切り、市船橋は99年度大会以来3年ぶり4度目の栄冠を勝ち取った。 [詳細]

全日本ユース選手権

国見4発!ユース連覇!

02年 全日本ユース選手権決勝戦より <決勝:国見4−2星稜>
 高校総体準優勝の国見(九州第1代表)が、星稜(北信越代表)を倒し、連覇を達成した。前半29分、右サイドからのセンタリングに、兵藤が頭で合わせて先制。42分には、自陣からのロングフィードをペナルティーエリア付近で相手DFがクリアミスしオウンゴール。続く43分には、左CKからニアで浜本が頭で合わせてゴールを決めた。後半に入っても、綱田のゴールで4点目。その後2点を返されたが、4−2で振り切った。 [詳細]

インターハイ

帝京、20年ぶりに総体制す!

02年 インターハイ決勝戦より <決勝:帝京2−1国見>
 帝京が国見を2−1で破り20年ぶり3度目の優勝を果たした。前半30分、オウンゴールで国見に先制点を与えたが、34分に樺山市基(2年)のゴールで同点に追いつき、折り返した。さらに後半4分、MF関口訓充(2年)の右からのクロスをFW大沢朋也(3年)が蹴り込み決勝ゴール。その後は国見が身体能力の高さを生かして猛攻を仕掛けたが、帝京がしのぎ切った。 [詳細]

▲このページの先頭へ
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
Copyright2002,Nikkan Sports News.